何を備えていれば良いのか

家族分の食料を準備すること

防災グッズを用意しようと思ったら、まず水や食料を備えてください。
最低でも3日分は用意しておきましょう。
水は、大型のペットボトルが3本ぐらいあると3日分になると言われます。
家族の中に赤ちゃんや、高齢者がいた場合はそれぞれにあった食料を備えておきましょう。
特に赤ちゃんは、大人と同じものを食べることはできません。

避難所に行くと食料を支給してもらえますが、赤ちゃん用の食料は準備されていないことが多いです。
自分で用意しないといけません。
普段は母乳を与えて育児している人でも、粉ミルクの用意をしましょう。
災害が起こった時のストレスで、母乳が出なくなってしまうことが考えられます。
あとは、離乳食があれば大丈夫でしょう。

簡易トイレがあると非常に便利

避難所に行っても、水が止まっていれば水洗トイレを使用することができません。
仮設トイレがあるかもしれませんが、みんなで共同なので、自分使いたいタイミングで使用できないことが多いです。
自分で簡易トイレを持っていたら、用を足したくなったらすぐにできるので助かります。
おすすめの防災グッズなので、準備しておきましょう。

目隠しにもなるので、着替えたりするスペースを確保するために利用しても良いと思います。
避難所にはたくさんの人が集まっています。
着替える時に、人の目が気になってしまいますよね。
特に女性は、みんなの前で着替えるのが嫌だと思います。
製品をよく調べて、目隠しにもなるタイプの簡易トイレを購入してください。


▲ TOPへ戻る